2019年10月1日(火)10:00~12:00で、革作家 フジワラ メグミ 氏を講師にお招きし、革のハギレを贅沢に使ったキーホルダー作りのセミナーを開催いたしました。

DSC00751

現在、アートスペースでは10月6日(日)まで「手仕事が面白い!~仙台・杜の都のクラフトフェアから~」を開催しております。この展示企画は、10月4日(金)5日(土)の2日間、サンモール一番町商店街アーケードで開催される「仙台・杜の都のクラフトフェア2019」に先駆けて、その予告編として参加作家4名の作品をご紹介しております。本日は、作品展示もしていただいている革作家 フジワラ氏にワークショップ体験として講師をいただき、さらに仙台・杜の都のクラフトフェア実行委員会から黒須敦子氏、鎌田奈緒美氏にもお越しいただきました。本日作成する作品についてはもちろん、クラフトフェアの魅力と楽しみ方をたっぷり教えていただきました。

gaiyo

「仙台・杜の都クラフトフェア2019」HP
http://morimiya-cf.raindrop.jp/

今年で10回目の開催となるクラフトフェアですが、2019年は『永く大事に使う』がテーマです。モノとの付き合いを「永く」「大事に」という視点から、作品制作をする作家さんの作品を当日は展示販売されます。そして、クラフト作家と直接会話が出来るのも魅力の一つです。実際に足を運び、是非クラフトの魅力を多くの皆さんに知っていただきたいとお話しいただきました。

???????????????????????????????

今回のセミナーでは、クラフトフェアにも参加されるフジワラ氏に、革作品の制作を通して、手仕事の難しさと、それにも勝る楽しさ、夢中になれる面白さを教えていただきました。最初に「革」と「皮」の違いや、革の素材となる代表的な動物の革の特徴について、わかりやすく説明をいただきました。あわせて、革製品を購入する際の注意点やお手入れ方法については、初めて知る内容も多く、興味深く聞き入っていました。これまでバッグ等の革製品を購入する際「何の革?」と意識せずに選ばれていた方も、今日のセミナーをきっかけに、革に興味を持たれた方も多くいらっしゃったようです。

DSC00747

さらにキーホルダー作りでは、最初に講師の見本作品を見せていただいた時には気付きませんでしたが、実際に作ってみると、ひとつひとつの作業に力と手間がかかることを実感いたしました。例えば革は、一直線に縫うにしても、布とは違い、簡単には針が通らない為、専門の用具を使ってすべての穴をあけてからの作業になります。

DSC00821 DSC00812 DSC00818

 

 

 

 

本日は革のハギレを多くご持参いただいたので、自由に選び、好きな形に切り取り、貼り付けたり縫い合わせたり、都度講師にアドバイスを頂きながら、楽しく作業いたしました。最後には全員で集合写真を撮影して、お互いの作品を評価しあい、終始笑いの絶えないセミナーとなりました。

DSC00837

10月4日(金)5日(土)は、サンモール一番町商店街アーケードにお出かけし、「仙台・杜の都のクラフトフェア2019」をお楽しみください。

181007194602-5bb9e3eabf030

本日の軽食タイムには、弊社飲食事業部  一乃庵.の中華メニューをご賞味いただきました。

以下はアンケートに寄せられたお客様のこえです。

  • 不器用なので自信がなかったのですが、やってみると楽しくてとても良い経験になりました。
  • 初めての皮工芸、とても楽しかったです。ハトメもやってみて、なるほどと!!でも、見るとやるとでは大違いでしたが、何でも挑戦して、年齢を吹き飛ばして楽しみたいです。本日が有難うございました。
  • 時間を忘れて集中でき楽しかったです。
  • 初めての革作りでしたが、先生の親切なご指導で素敵なキーホルダーができました。
  • とても楽しく作品作りができました。革の色んな顔を知ることが出来ました。ありがとうございました。皆さんの作品も楽しく見せていただき、ひとつとして同じ作品は無く個性的でした。

ラウンジセミナーは毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。

 

ラウンジセミナーの情報はこちら