2019年8月24日(土)10:30~12:00で、食と健康のアドバイザー 阿部キミ子氏をお招きし、〝おいしいスープになる秘訣〟をテーマにお話しいただきました。

014

講師の阿部氏は、「いのちのスープ」で有名な辰巳芳子先生のスープ教室に通い、学んでいらっしゃいました。辰巳先生といえば、テレビ出演の他、ドキュメンタリー映画〝天のしずく〟などでも取り上げられ、活躍されています。
辰巳先生が開催されたスープ教室は大変多くの受講希望者がいらっしゃるそうですが、本日の講師阿部氏はそこに3年通われ、30種以上のスープを学ばれたそうです。料理レシピや手順だけではなく、食材の扱い方から、農業や漁業に真剣に取り組まれている方の紹介、また介護と食のお話まで幅広く教示いただき、今でもその経験が原動力になっているとおっしゃっていました。

009

本日は、人参ポタージュを例に挙げて、辰巳先生のスープ作りの手順を紹介。ミリ単位で切りそろえる野菜、食材を鍋に入れる順序やタイミング、下準備は手間と時間をかけるなど、初めて聞くと気が遠くなりそうと思われる方も多いかもしれません。特に、本日のセミナーに参加された女性のお客様は、毎日の献立作りやお料理のご苦労を経験されていると思います。阿部氏も同じように少し億劫と思う日もあるそうですが、そのような時でも辰巳先生に教えていただいた『料理はいのちに仕える業』という言葉を思い出し、「丁寧」に作ることを楽しみながら取り組んでいらっしゃるそうです。

???????????????????????????????

最後にサプライズで、講師阿部氏が作った『人参ポタージュ』をご試食いただきました。本日のセミナーのために、丁寧な工程を経て作ってくださったスープのお味は、香り、舌触り、のど越しから後味まで格別で、一つひとつに手間をかけるからこそ味わえると納得いたしました。お客様も『感動!』の一言だったようです。

DSC00424

(今日はスープのレシピを学べるかしら?)とご参加くださったお客様もいらっしゃったかもしれません。しかし、本日のセミナーは、阿部氏が辰巳先生のスープ作りから学ばれた、料理の本質や人生哲学まで、料理を通して心を豊かにする秘訣を教えていただきました。刺激を受けたお客様も多く、早速また阿部氏のお話しを聞いてみたい!と、再企画のリクエストもいただきました。

軽食タイムには、弊社飲食事業部 一乃庵.の洋食サンドウィッチメニューをご賞味いただきました。

以下はアンケートに寄せられたお客様のこえです。

  • にんじんのポタージュのおいしさは格別でした。実際に飲んでみて、いい刺激をいただいてスープを作る気持ちになりました。
  • 本物を求める、良し悪しの判断ができる、作り続ける、これらは料理だけではなく生き方にも通じますね。本当に有意義な時間をありがとうございました。
  • なんでも気持ちなんですね。心を込めて家族に作ってあげたいです。
  • 丁寧で分かりやすいお話でした。毎日の生活に活かせますね。先生のお人柄が出た講座でした。とてもためになりました。
  • 改めて料理の大切さを教わった気がします。材料の下ごしらえ、料理の手順、ひとつひとつ丁寧に蒸らし炒めするなど、基本的なことが大切だと思った。
  • 大変大変良い講座でした。目からウロコのお話が盛り沢山で本当に勉強になりました。是非続編を希望いたします!辰巳先生の本を持っているので、もう一度読み返してみます。
  • 丁寧に生きることを学びました。ひとつひとつの作業を丁寧にする。良いお話を聞くことができました。ありがとうございました。

 

ラウンジセミナーは毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。

 

ラウンジセミナーの情報はこちら