2019年7月10日(水)10:30~12:00、弊社清月記グループの石伸 専務 大本 隆を講師に、現代社会に合わせた「新しい葬送のカタチ」をテーマにしたセミナーを行いました。自らの葬儀やエンディング、葬送について話題にすることがタブー視される時代から、最近ではメディアでも終活ブームが取り上げられることが多くなりました。地域に合わせた様々な葬送について知りたいというお声を多くいただき、今回のセミナーを開催いたしました。

024

本日は、歴史とともに変化した供養とお墓についての話しから、季節に合わせてお盆行事の成り立ち、さらにお問い合わせが多い「墓じまい」についても触れております。また新しい葬送のカタチとして清月記グループがご提案している樹木葬と海洋想についてもご紹介させていただきました。今回のテーマは、昨年に引き続き2回目の開催となりますが、大変好評でお申込も多く、ご夫婦で参加されるお客様もいらっしゃいました。

039

ライフスタイル・コンシェルジュでは、自らのエンディングについての相談も多く、その中でも墓じまいや永代供養については、上位を占める相談内容です。(元気なうちに考えておきたい)(子供に迷惑を掛けたくない)(後継者がいない)という不安は、ご友人同士とは笑って話すことができても、家族の前では、なかなか話題を切りだせないというお話もよく伺います。

033

今回のセミナーでは、葬送のカタチについての基礎の部分を教えていただきましたが、それぞれのご家庭によって考え方は異なり、決まった答えが無い難しいテーマでもあります。本日のようなセミナーの参加をきっかけに、気軽に家族で話題にしていただきたいという思いで、家族が集まりやすいお盆を目前に日程を決めて開催いたしました。お帰りの際には「さっそく家族と話し合ってみたい」という声も聞かれました。ライフスタイル・コンシェルジュでは、ご一緒に考えるお手伝いをさせていただきますので、お気軽に相談にお越しいただければ幸いです。

恒例の軽食タイムには、弊社飲食事業部「一乃庵.」の和食メニューをご賞味いただきました。

以下はアンケートに寄せられたお客様のこえです。

  • 参考になりました。これまでは、まだ真剣に考えていなかったので、これからは身近な問題として考えたい。
  • 葬送の意味、カタチ、自分で分かっているつもりでもプロの方のお話を聞かせていただき考えさせられる点がたくさんあり、勉強になりました。
  • 話が上手で聞きやすく、今まで聞いたお墓の話と違い大変勉強になりました。高齢になるとやはり墓じまいを考えてしまいます。
  • 大変分かりやすかった。
  • 墓じまいについて大変参考になりました。
  • 興味のあることで考えることが多くできました。

 

ラウンジセミナーは毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。

 

ラウンジセミナーの情報はこちら