2019年5月14日(火)10:00~12:00で、「老後は自宅? 施設?~高齢者の住まい選び7つのポイント~」と題して、仙台シニアの住まい紹介センター入居相談員 福岡 直樹氏をお迎えし、高齢者の住まいの選び方のポイントについて教えていただきました。同タイトルで4回目の開催となりますが、今回も初めて参加されるお客様で満席になっております。また、ご夫婦で参加されるお客様が多いのも特徴です。
002

高齢者の住まい選びのテーマについて、興味関心がある方は多いですが、踏み込んで調べたり、必要に迫られない限り施設選びまで率先して行える方は少ないかもしれません。そもそも法律の改正に合わせた介護保険やご自分にあった施設選びは、専門家のアドバイスが不可欠になりますが、実際にどこでどんな相談ができるか、ご存じない方が多いようです。高齢者の暮らしを地域でサポートするための拠点として自治体に設置されている「地域包括支援センター」について紹介いただき、利用方法についても教えていただきました。

039

また、本日講師をいただいた「さくらヘルスケア 仙台シニアの住まい紹介センター」では、様々な施設の住まい探しの相談を無料で受けられます。施設選びにおいて、お客様の要望と希望を丁寧に聞いたうえで紹介いただけますが、施設選びには、見学と体験入居は必須であるそうです。お客様と施設をよく知る中立的な立場で「見るポイント」をアドバイスがいただけるのも心強い理由の一つです。また、施設見学バスツアーも年に数回開催しているそうです。個人で施設見学するのとは違い気楽に参加できそうと、興味をもたれたお客様も多くいらっしゃいました。

050

前回、同タイトルのセミナーに参加されたお客様の中で、受講後に実際に仙台シニアの住まい紹介センターに足を運ばれ、講師の福岡氏に個別相談され、数か所の施設を見学してきました!とご報告をくださったお客様がいらっしゃいます。お客様は「入居はまだまだ数年後になりそうだが、見学して入居後の生活イメージが出来てよかった。息子にも説明ができるし、時間をかけて説明していきたい。」とお話しを伺っております。以前は、施設の入居というと少し寂しいイメージをもたれる方もいらっしゃいましたが、最近は、元気な今だからこそ、自分で納得する施設選びをしたいと、前向きに考えていらっしゃる方が多いようです。

今回ご参加いただいたお客様は、見学や施設選びを急ぐ必要がない方がほとんどでしたが、身近に相談ができる場所を知れて安心したという声を多くいただきました。今回参加できなかったお客様から再企画の声を多くいただいておりますので、引き続き企画して参ります。

軽食タイムには、弊社飲食事業部 一乃庵.の洋食サンドイッチメニューをご賞味いただきました。

以下はアンケートに寄せられたお客様のこえです。

  • 年齢的に一番関心がありますが知らないことが多く、疑問の入り方が少し解ったので、ひと安心。少しずつ準備しようと改めて思いました。良い機会をいただきました。
  • 今のうちから少しずつ情報を集めたいと思っておりましたので、とても良いお話が聞けたと思っております。今度、施設を見学に行きたいと思っております。
  • 自分の年齢が近くなり、情報を得ながら勉強して臨みたいと思います。経済的にも、子供たちと相談しながら決めること、地域包括支援センターや行政などと対応しなければと思っています。施設見学ツアーに申込み、実際に見て参考にしたいと思います。
  • 事例に基づき、とてもわかりやすかった。実際の金額等も聞けて良かったです。年齢的にも、これからの自分の生活に活かしたい。
  • いろいろなタイプの施設があることを知り、また相談できる所があるということが分かり安心いたしました。
  • 大変分かり易く、理解を深めることが出来、参加して良かったと思いました。実際に自分の目で見たいので見学ツアーを希望していきます。
  • 自分たち(夫婦)の今後のことを考えるきっかけになった。