2019年3月13日(水)10:30~12:00で、「老後は自宅? 施設?~高齢者の住まい選び7つのポイント~」と題して、仙台シニアの住まい紹介センター入居相談員 福岡 直樹氏をお迎えし、高齢者の住まいの選び方のポイントについて教えていただきました。今回で3回目の開催となりますが、毎回人気があるセミナーで多くのお申込みがございました。

019

高齢者の住まい選びのテーマは、興味関心があっても、自分や家族のこととなると、事前に調べたり行動に移すことが難しい課題でもあります。本日は、法律の改正に合わせた介護保険や施設選びの最新情報を教えていただきました。日本が本格的な超高齢化社会を迎えていることはメディアや新聞からも聞こえてきますが、実際に宮城県ではどのような形態の高齢者の居住に選択肢があるのか?またどこで情報を調べられるのか?利用対象があるのか?等、詳しい内容までは知らない方が多いと思います。地域には必ず地域包括支援センターが存在すること、また介護認定を受けると担当のケアマネージャーができることも当事者になってから知るケースも多いようです。

021

高齢者の半数の方が「最後まで自宅で過ごしたい」と希望されるそうですが、現実的には様々な問題も見えてきます。自宅で受けられる在宅介護サービスと、施設を利用した場合のサービス内容を比べ、メリットとデメリットを教えていただきました。また、施設のサービス内容に合わせておおよその金額もご説明いただき、イメージがしやすかったようです。施設というと過去には暗いイメージをお持ちの方も多いと思いますが、他人と話す機会や身なりを整える習慣も増えて生活に張りが出来たという事例も興味深く聴かせていただきました。014

講師をいただいた「さくらヘルスケア 仙台シニアの住まい紹介センター」では、様々な施設の住まい探しの相談を無料で受けられます。施設選びにおいて、お客様の要望と希望を丁寧に聞いたうえでご紹介いただけますが、施設選びには、見学と体験入居は必須であるそうです。お客様と施設をよく知る中立的な立場で「見るポイント」をアドバイスがいただけるのも心強い理由の一つです。一番気になるのが利用料金ではありますが、利用料金とサービス内容は比例しており、「第一に低価格」を希望されていても、実際に見学をされて考え直す方も多いようです。また、ご自分に合わせた料金体制の施設選びは、他の入居者との交流もスムーズであるようです、という説明には皆さん納得されていました。

今回のセミナーに参加されたお客様は、見学や施設選びを急ぐ必要がない方がほとんどでしたが、身近に相談ができる場所を知れて安心したという声を多くいただきました。軽食タイムには、一乃庵.の和食メニューをご賞味いただきました。

034

以下はアンケートに寄せられたお客様のこえです。

  • 何となく老後の事を考えなくてはと思っていた時、タイムリーな企画でした。具体的にもう行動に移さなくてはという思いになりました。実際に施設見学に行きたいと思います。
  • 駆け足ではありますが色々なことを教えていただきました。これからの事を考えると決して早くはない事を実感しました。独身ですので自分で判断できるうちに情報を集めて備える必要があると思いました。ありがとうございました。
  • 大変勉強になりました。資料も分かり易く整理してあると、自分の頭の中でも整理できました。あとは費用との相談になります。一歩前に踏み出すことができました。ありがとうございます。友人にも分けてお話してあげようと思います。
  • どうしたら良いか?なかなか解らない場合が多いので、大変貴重なお話を伺いました。突破口になって良い方向に進む方が多いと良いですね。
  • 詳しく知る事ができとても良かったと思います。知っていると知らないとでは差があると思いました。
  • 施設に入るにはかなりの金額が必要になると思った。紹介センターがあることが分かって良かった。
  • 新しい情報をありがとうございました。近くは母のこと、次は自分の身の振り方を考えなければいけません。
  • 老人ホームの見学をしてみたいと思います。見学ができることを知りました。

 

ラウンジセミナーは毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。

 

ラウンジセミナーの情報はこちら