2019年2月13日(水)10:30~12:00で、講師にKappo 編集長の梅津文代氏をお迎えし、旬の魚 うまい酒についてお話しいただきました。

059
今回のKappo3月号で特集されたのは、「宮城 うまい魚めし」として、宮城県内の豊かな漁場と魚市場、また旬の魚を味わえるお店をご紹介いただきました。

4ca8581c36a5db1c5a0dfa8c8bd9c599

宮城県には、全国的にも有名な漁港として、気仙沼、石巻、塩釜などがあげられますが、県内には 142箇所もの漁港が存在するそうです。特に震災復興により、地域色豊かな魚市場がメディアでも多く紹介され、わたしたちも興味をもち知っているつもりでしたが、改めて各魚市場を代表する水産物を教えていただき、身近に豊富な海の幸が溢れていることを再認識いたしました。

019

今回のセミナーでは、少し遠方まで足を運んででも、新鮮な旬のお魚を味わいたいという食通なお客様が多く参加されました。「うまい魚めし」として、魚市場ならではの旬で贅沢な魚貝類メニューから、観光客だけではなく、地元の人も足を運ぶというお寿司や海鮮丼のお店を紹介いただきました。なかには、震災でお店を無くされた後、味と技を守り続けるために別店舗を構えておられるお店もありました。店主の想いからエピソードまで詳しく教えていただき、お客様は真剣にメモを取られていました。スクリーンに映し出される海鮮料理のお写真は、どれも新鮮で活きの良さまでもが伝わってくるようでした。写真をご覧になり、ますます食欲が刺激された方も多いと思います。

???????????????????????????????

旬の魚は四季折々で異なります。Kappo3月号を片手に、 今が旬のおいしい魚、活きの良い魚に出合えるお店に、是非 お出かけください。

恒例の軽食タイムには、一乃庵.の和食メニューをご賞味いただき ました。

以下はアンケートに寄せられたお客様のこえです。

  • 県内の魚市場がこんなに沢山あるとは知りませんでした。そしてその中からも主要なものを取り上げてご説明いただいて、それぞれに特徴がある事を知りました。水揚げのニュース等も聞いてはいましたが、ただ聞き流すだけでしたので大いに参考になりました。身近にある物でも意味を知らないことが多く、毎回勉強させていただいています。ありがとうございます。
  • 地元にいても知らない店が多いと分かりました。たくさんの美味しい魚、野菜などを料理する方の心意気に触れたら食べたい!と思いました。
  • とても興味深く聞かせていただきました。紹介されていたお店や地域などに足を運びたいと思いました。また機会がありましたら参加させていただきたいです。ありがとうございました。
  • 気仙沼、石巻、塩釜の各漁場を使った料理の話があり、改めて食材の多さに驚きました。ぜひ一度訪ねて食べてみたいと思います。大変参考になりました。私は寿司が好きなので良かったです。
  • 興味のあるテーマでしたのであっという間に時間が過ぎました。仙台のお店をもっと紹介していただけたら良かったかと思います。復興の為にも気仙沼、女川方面にも行ってみたいと思います。
  • 宮城の魚市場は知らない所だらけだった。 142も漁港があるなんて、小さな浦にもあるんだろうな、と思いました。お寿司や丼、美味しそうですね。一度は訪ねて食べてみた いです。

 

ラウンジセミナーは毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。

 

ラウンジセミナーの情報はこちら