平成30年8月22日(水)10:30~12:00で、講師にKappo編集長の梅津文代氏を迎え、kappo9月号で特集された、宮城の「本当にうまいそばの名店」をテーマにお話いただきました。

1

そばには「二八そば」「十割そば」「更科そば」等がありますが、それぞれどんな違いがあるかは知っているようで語れる方は少ないかもしれません。本日は、そばに使われる専門用語から丁寧に説明くださり、その後に宮城県にあるそばの名店をご紹介いただきました。基礎知識を学んだ後であるため、それぞれのお店の特色が大変わかりやすく興味がわきました。例えば、おそばに混じっている黒っぽい小さい点のことを何というかご存知ですか?その黒っぽい点の正体は、主に挽きぐるみの粉を使ったそばに混じる殻のかけら等のことで「ホシ」というそうです。 今日学んだそばに関する知識は初めて知る内容も多く、少しだけ「通」に近づいたようなうれしい気分も味わえました。

045

ご紹介いただいた名店は、仙台市内をはじめ名取市、石巻市、七ヶ宿町まで幅広く、なかには新オープンのお店も多くございました。開業されたきっかけ等にも触れられ、店主のそば打ちに対する思いや人柄等の情報も加わることで、より一層利用してみたくなったお客様が多かったと思います。地元にいながら知らない情報がいかに多いかということを、梅津氏のセミナーを聞きながら思われた方も同様に多かったと感じます。

134

さらに、9月号のそば特集のほかに掲載されている新連載「編集長の横丁寄り道」や、北海道・東北地域では初となる世界農業遺産「大崎耕土」を巡るバスツアーについても詳しく紹介いただきました。今回も地元最新の「ためになる情報」を教えていただき、秋に向けての楽しみが増えました。

162

今年は猛暑が続いていますが、ざるそばはもちろん、お気に入りのそばを探しに「そばの名店」を訪れてみてはいかかでしょうか?

図1

恒例の軽食タイムには、弊社飲食事業部「一乃庵.」の洋食メニューをご賞味いただきました。

以下はアンケートに寄せられたお客様のこえです。

  • そば好きにはたまらなく、美味しい講座でした。ぜひ食べに行ってみたいと思います。これを聞いた後はひと味もふた味も美味しくいただけると思います。
  • とても興味があるテーマで、お話がとても丁寧で分かりやすく学ぶことができました。Kappoは購入したのですが、改めてお話を聞いた方がとても分かりやすく、そばを食べに行ってみたいと思いました。勉強になりました。ありがとうございました。
  • おそばが大好きなのでとても参考になりました。涼しくなったら是非訪ねたいと思います。
  • そば店の情報が良く分かりました。今日話を聞いたお店には行ってみたいと思っています。
  • そばの奥深さにびっくりです。Kappo9月号は購入しておりましたが、今日のお話を聞いて、家に戻って再読しようと強く思いました。どこかお店に行ってみたいな~、八幡のOTAFUKUが魅力的ですね。それにしてもbonponさんのリンクコーデは素敵ですね。
  • とても分かりやすく、おそばが食べたくなりました!十割そばとは何かなと気になっていたので、疑問も解消することができました。
  • そばの奥深さに少し触れられました。専門的な用語の知識も増えて嬉しいです。落ち着いた声で分かりやすかったです。

 

ラウンジセミナーは毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。

 

ラウンジセミナーの情報はこちら