2018年5月9日(水)に引き続き、同タイトルのラウンジセミナーを5月26日(土)に開催いたしました。 http://life-style-concierge.jp/2018/05/10/seminar-413/

講師をいただきました前田優光氏の「過去の過ちを二度と繰り返さない為にも、真実を見て歴史を学んでほしい。絵本を通して伝えたい。」という強い想いから、同じテーマで2回開催しております。土曜日の開催ということで、平日はお仕事をされている方にも幅広くご参加いただくことができました。006

現在アートスペースでは、前田優光氏の新刊「ぽんぽこぽんすけ ぽんぽこぴー」の発売にあわせ、絵本の原画展を開催しております。(~6月3日まで開催)表紙

この絵本は第二次世界大戦と東日本大震災、2つの時代背景の中で、子供たちが「絵を描くことによって命が救われた」、「絵を描くことによって希望や夢をもつことができた」という本当にあった『絵の力』についてのお話しです。この一冊には、前田優光氏の後世に語り継ぎたい大切な想いがたくさん詰まっています。受講されたお客様からは「子どもたちに読み聞かせたい」という感想のほか、「大人が読んでも人生観や自分自身を見つめなおすようなきっかけになった」という声も聞かれました。

028

032

改めて戦争や震災について触れ、日常の当たり前が幸せであること、また平和の大切さについて教えていただきました。セミナー後には、作品に込められた想いとともに、原画展をゆっくりご覧いただきました。6月3日(日)まで開催しておりますので、是非ご家族ご友人とご一緒に来場ください。

軽食タイムには、弊社飲食事業部 一乃庵.の中華点心メニューをご賞味いただきました。

以下はアンケートに寄せられたお客様のこえです。

    • 最初、子供の絵本?と思ったが、小学高学年から大人まで伝えたい内容だった。また伺いたいです。
    • 人間って何だろう。生きるって何だろう。永遠のテーマですね。考えさせられました。
    • テレジン、アウシュビッツ、東日本大震災、絶望の淵にありながら生き延びられたのは、生きる希望を捨てなかったことだと改めて知らされました。
    • 感動しました。世界中の子供たちが元気に楽しく過ごせますように。昔の子供たちも笑っていられますように。
    • かわいい絵の中に、たくさんの作者の思い、平和、命の大切さを感じることが出来ました。お話しを聞きながら涙が出ました。良い時間を本当にありがとうございました。
    • 大変な時代を過ごした一人として、とても感慨深い話を伺いました。私も中国から引き揚げてきて色々な想いがよみがえって参りました。大変な時代があったことを忘れず、これからの時代を過ごしていきたいと思います。絵もとても楽しく見せていただき、ありがとうございました。
    • 単なる絵本ではなく、深い人生観、歴史観、心の在り様などが込められていて、久しぶりに日ごろの生活を見直す機会になりました。
    • 心に残る話をいただき、大変良かったです。夢を持つことの大事さを実感させてもらいました。

 

ラウンジセミナーは毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。

ラウンジセミナーの情報はこちら