2018年1月24日(水)10:30~12:00で、ファニチュア ヒロシ 代表取締役 伊藤博司 氏をお招きして、家具の素材に合わせた正しいお手入れ方法について、実演を交えて教えていただきました。ファニチュアヒロシ 様は、青葉区本町家具の街にある家具の専門店で、アンティーク家具が並びまるでヨーロッパのような雰囲気を思わせる素敵なお店です。

1051

来店されるお客様は、家具を新調される方はもちろん、家具の修理をはじめ、自宅や庭のリフォームも含めて相談に来られる方が多いそうです。本日は、最初にスクリーンを使用して、実際に修理やリフォーム事例を紹介いただきました。例えば、家族で使用されていたダイニングテーブルや椅子を、現在住んでいらっしゃるご夫婦の生活スタイルにあわせて、家具の修理や椅子の張替え、お部屋のレイアウトまでご提案されていました。また、女性が特に気になる台所やリビングのビフォー・アフターの写真には、「素敵ね~」と、うっとりした声が聞かれました。雰囲気を変えたいと考えた時に、すべての家具を新調するだけではなく、思い出や愛着を活かして行うプロの技に感銘を受けました。

009

続いて、家具の素材に合わせた正しいお手入れ方法として、「木」「革」「布」各種を準備いただき、それぞれの特徴とお手入れのコツを教えていただきました。

069101

 

 

 

 

 

 

お手入れは「カラ拭き」が基本となるそうです。素材に合わせたお手入れの方法を知り、これまで、汚れを落とそうと水拭きしていたのは、実は家具を傷める原因になっていた可能性があることを知り、驚かれた方もいらっしゃいました。その他、日頃のお手入れとして、1~2か月に一回使用すると良い革専用のワックスをご準備いただき、実際に革に馴染ませる体験をしていただきました。

117

121

実演の後の質疑応答では、家具の取り扱い方やお部屋のカラーコーディネートについてのご質問もあり、丁寧にお答えいただいております。

029

伊藤様は家具を長く使っていただくためのアドバイスや、メンテナンスを行うことでお客様との繋がりを大切にされていることが伝わりました。それと同時に、家具はもちろんのこと、モノを大切に使う心の豊かさについても教えていただきました。

軽食タイムには、一乃庵.の和食メニューをご賞味いただきました。

以下はアンケートに寄せられたお客様のこえです。

  • 椅子やソファのお手入れのお話がとても参考になりました。革のお手入れは難しいと感じました。デモンストレーションが非常に勉強になりました。手持ちのバッグから試してみたいです。椅子の修理の話も興味深く、いいものを長く使うことの大切さを感じました。革のワックス塗りも体験させてもらい、実感もできました。ありがとうございました。
  • 家具は身近にあるものであまり意識しいませんでしたが、手入れをして意識的にメンテナンスしようかと思いました。ワックスや他の薬品を使わず「カラ吹き」で十分という事を聞き、早速精を出してやってみようと思います。
  • 革製品の手入れなど、自分でもすぐに取り入れられる実演が良かったです。アクアクリーンなど、新時代のテクノロジーもインテリアに取り入れられると良いかと思われました。なかなか家具屋さんのお話を聞く機会はないので、大変勉強になりました。
  • いろいろな素材を見せていただき大変参考になりました。お店ものぞいてみたいです。
  • 家具の手入れの仕方(ワックス、布、コーディネート)、トータルコーディネートの大切さが分かりました。
  • 優しい口調でいろいろな知識を教えていただき参考になりました。お店に行ってみたいと思いました。
  • 面白い学びをさせていただきました。知らないことを知るのは楽しいことです。

 

ラウンジセミナーは毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。

ラウンジセミナーの情報はこちら