2017年6月28日(水)10:30~12:00で、講師に井ヶ田製茶(株)日本茶インストラクターの松川 広明氏をお迎えし、「美味しいお茶の淹れ方」と題して、座学だけでなく、自己流に淹れたお茶と美味しい淹れ方とのお茶とを比較をしながら、味の違いも実践的に教えていただきました。①
日本人の日本茶離れが進んでいると言われて久しいですが、毎年企画しているこのセミナーには、定員を大きく超えるお申し込みをいただいております。
130
お茶を淹れる温度が味わいに大きく影響するため、同じ茶葉を使用しても、人によって味が異なるのは温度の違いであることが分かりました。
②
自己流で淹れたお茶との味の違いが歴然であることを各自確認し、温度の大切さを実感さされた方がほとんどだったと思います。
今回のセミナーで「改めてお茶に興味を持った」「お茶がますます好きになった」という声が多く聞かれました。
043
恒例の軽食タイムには、弊社飲食事業部「一乃庵.」の中華点心メニューをご賞味いただきました。ほとんどの方がお食事中もお茶の淹れ方を実践しながら、ゆっくりと楽しんでいらっしゃいました。

以下はアンケートに寄せられたお客様の声です。

  • 普段何気なく淹れているのですが、大分違うところがあり、大いに役立ちました。特に深蒸し茶の淹れ方は役立ちました。いつもと違う茶葉は香りも味もとても美味しくいただきました。色を均一に淹れることに注意してお茶を楽しみたいと思います。ありがとうございました。
  • お茶を淹れて飲むのは毎日のことなのに、教えて頂いて丁寧に淹れるとこんなにも美味しいものかと驚きました。以後、心を込めてお茶を淹れて楽しもうと思います。
  • いつも何気なく飲んでいたお茶が、味も深くなり、振る舞いも正さなければいけないほどの感動を憶えました。お茶って本当においしいものなんですね。買うお茶も少し高めの物を買います。お茶の知識、家に帰って家族にもこの一杯を淹れて、私と同じ感動を分けたいと思います。
  • 毎日していることでとても勉強になりました。ちょっとしたことで美味しいお茶を淹れることが出来るようになるのは素晴らしいです。ありがとうございました。
  • いつも何気なく頂いていたお茶も、今日教えて頂いた茶葉の量、手順など、内容を思い出しながら味わって飲みたいと思います。ありがとうございました。
  • お茶を楽しむことが何倍にもなりそうです。ありがとうございました。ゆとりを持ってお茶を淹れたいと思います。
  • 「美味しいお茶の淹れ方」の淹れるという文字、初めて知りました。勉強の連続です。内容の濃い時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

 

ラウンジセミナーは毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。

ラウンジセミナーの情報はこちら