2017年1月25日(水)13:30~15:30で、講師にライターの熊谷 圭子氏をお迎えして、エンディングノートを書くための文章の書き方を教えていただきました。この想いを伝える文章を書くセミナーと、弊社企画室の成田が講師を務める「エンデイングノートの活用法」を3年連続で1月に開催しておりますが、毎年、いずれも定員を超えるお申込みをいただいております。
③
なかなか伝えたい想いがあっても、それを相手に伝えていない方は多いと思います。あるいは、伝えたいことがあるのに、普段は意識せずに過ごしている方がほとんどかもしれません。

本日は、大切な相手に伝えたい想いについて、ペンに想いが乗るままに書き記すという体験をしていただきました。書く事を通して、思いがけない自分の感情と出合い、涙ぐみながら書き続けるお客様もいらっしゃいました。
⑦
セミナー開始時に「文章を書くのは本当に大変」とおっしゃっていたお客様も、ペンが止まることはございませんでした。一心不乱にペンを動かす様子からは、溢れる想いの深さが感じられました。
書いている間は、全員が集中し、ラウンジ内には静かな時間が流れていました。伝え方も大切ですが、まずは伝えるべき想いに気付く事が大切なのだと思います。こうして想いを書き出すことによって、その想いの強さに自分自身が気付くことになります。こうした時間は、ご自宅で作ろうと思ってもなかなか難しいことかもしれません。エンディングノートを書くためには、書くための動機づけと、想いを書き出すための時間が必要であることを教えていただきました。
⑧
⑨
午後開催のセミナーでしたので、弊社飲食事業部「一乃庵.」特製のデザートプレートを召し上がっていただきました。それぞれが誰にどんな想いを伝えたいと思ったのか、書きながら思いがけず出合った自分の感情について等、各テーブルで情報を共有していらっしゃいました。

大切な人に自分の伝えたい想いを伝えることの必要性を全員が実感されたようです。

以下はアンケートに寄せられたお客様の声です。

  • とても有意義で楽しい時間を過ごせました。テーブルの方達ともすぐ馴染み、楽しくお話できました。想いを伝えること、書いて伝える、会って言葉で伝えることが大事であることを感じました。熊谷先生の講座をまたお聞きしたいと思います。ありがとうございました。
  • 改めて関係を見直すきっかけとなりました。文章を書くということは、心の整理ができますね。
  • 想いを文章にすることって案外難しいと思っていたけど、大切なことだと気づかされました。
  • 今まで気づかずに来ていたことを、改めて気付かせて頂きありがとうございました。
  • 本日は、他の参加者の方と、自己紹介をはじめ色々と意見の交換ができ、とても有意義でした!!また、他のテーブルの方の発表もあり、学びが深まりました。エンディングノートは、これから記入していきながら、自分自身を見つめていき、家族の者に伝えたいと思います。
  • 最初に自己紹介をして、一気に雰囲気が和らぎ、固いテーマながら流れの中に引き込まれました。このような形でセミナーを受けられて嬉しいです。この機会に始めます。
  • 先週の成田さんの講座のエンディングノートの全体的なこと、そして今日具体的な文章の書き方を教えていただき、とても参考になりました。
  • 記することの大切さ、大事な人へ伝える自分の気持ちを確認することができた。二週続けて参加でき、学ぶ事ができ、ありがとうございました。
  • 今日は先週に続き有意義なお話、とても参考になりました。生きている間に伝える事、お友達に話してあげたいと思います。

 

ラウンジセミナーは毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。

ラウンジセミナーの情報はこちら