2016年12月7日(水)10:00~12:00で、一般社団日本アンガーマネジメント協会アンガーマネジメントコンサルタントであり、キャリアトーク代表の志伯 暁子氏を講師にお招きし、“怒りの感情トレーニング”であるアンガーマネジメントについて教えていただきました。
hp2
すなわち、怒るべきことと、怒る必要の無いこととをきちんと分けて適切に対処する方法について学ばせていただきました。それだけ「怒り」で後悔をされている方が多く、どうにかできるものならばどうにかしたい、という共通の思いがあるように感じます。そして、それはどんな年代の方でも例外ではないことが、このセミナーへの申込み状況から理解できました。
hp1
怒りは、ごく自然な感情のひとつであり、それ自体が悪い訳ではありません。しかし、防御感情でもあるため、怒りを怒りで防御するという連鎖が起こる側面があります。怒る必要のないことは怒らないようにコントロールすることで負の連鎖を断ち切ることが重要であり、そのための手法と考え方について教えていただきました。
hp3
hp5
志伯氏は、日常的な事例を多数紹介しながら、分かりやすく説明してくださいました。テーブル毎にディスカッションする機会も多く、そうしたやりとりを通じて、人が怒る原因やそれに対する怒りの強さについて参加者の理解が深まったと考えられます。それぞれの怒りに共感しながら笑い合う姿が見られ、ストレス解消にもつながったのではないかと感じました。

恒例の軽食タイムには、弊社飲食事業部「一乃庵.」特製のラザニアとクロワッサンサンドの洋食メニューをご賞味いただきました。

以下はアンケートに寄せられたお客様の声です。

  • とても参考になりました。ありがとうございました、頭の中で理解しているつもりでも、怒ってしまって反省ばかり。6秒間と自分の怒りを分析できるように日々積み重ね、笑顔を増やしたいと思います。
  • まず先生の笑顔が素敵!とても楽しく、また、自分自身を振り返って耳が痛いと思った。相手の気持ちを理解し、怒る境界線が大事だと思った。
  • 一番身近な問題を分かりやすく教えていただき勉強になりました。これからの生活に少しでも役立てたいと思います。
  • 実践できるかどうか解らないけど、頭の中に入れる事によって少しずつ努力してみようと思います。
  • 素晴らしい講座を聞き、これからの人生を楽しく、怒らずに過ごす事が出来るように生きていきたいです。
  • 日常生活の中で役に立てることを勉強できて、それを活かしていきたいです。ここでいつも学ぶ事が多く、感謝です。アンガー(怒り)をいかにコントロールできるか、今日から試してみます!
  • 最近イライラすることが多く、是非このセミナーを受講してみたかったので、今日はとっても良かったです。ありがとうございました。アンガーマネジメントの3つの暗号、気を付けていきたいと強く思いました。自分がよく口にする「まあいいかぁ」も大事なことだったのだと思いました。

 

ラウンジセミナーは毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。

ラウンジセミナーの情報はこちら