2016年11月16日(水)13:00~15:30で、ライフスタイル・コンシェルジュとして初めての試みとなる「出張ラウンジセミナー」を仙台文学館で開催いたしました。マイクロバスで仙台文学館に向かう途中も、学芸員の庄司様より仙台文学館の概要について解説いただき、より仙台文学館への知識を深めていただきました。
③
仙台文学館到着後は、常設展を学芸室長の赤間様に解説いただきながら、ゆっくりと展示物を見学し、地元所縁の文学者についての理解を深めました。
⑨
本日参加された約1/3のお客様は、初めて仙台文学館にいらっしゃった方で、今回の出張ラウンジセミナーが文学館を訪れる「良いきっかけ」になったようです。これまで訪れたことのある方も、改めて解説を受けたことで、新たな知識を得られて楽しめたご様子でした。
⑩
恒例の軽食タイムには、弊社が今年4月から運営させていただいている仙台文学館内の「ひざしの杜」にて、紅茶のシフォンケーキとドーナッツドリッパーで淹れた「ひざしの杜オリジナルブレンド」をご賞味いただきました。窓から紅葉に染まる台原森林公園を眺めながらの贅沢なティータイムとなりました。「今度は週替わりのランチを楽しみに来たいわね」との会話も交わされておりました。

以下はアンケートに寄せられたお客様の声です。

  • 初めての文学館で色々と勉強になった。また来てみようと思う。
  • 説明があると、今まで知らなかった事を知ることができ、とても良かった。又改めて昔知ったことを思い出し、もう一度文学に親しもうと思いました。良い機会になりました。
  • 文学館とバスの中で説明を聞き、今まで何度か訪れた所でしたが、改めて勉強になりました。天気と紅葉の美しさにも満足!自然の中に建つ、文学館の良さをもっともっと多くの人達に訪れてほしいと思いました。
  • 地元に多くの文学者がおられた事を初めて知りました。地元のことをあまりにも知らず、恥ずかしい思いです。
  • 学芸室長さんから丁寧な説明をしていただき、大変分かりやすかったです。以前に来たことはあるのですが、だいぶ前だったので、懐かしく思い出したところもあります。自分ではなかなか来れないので、参加させていただいて良かったです。地元の文学者の本も読んでみたいと思いました。
  • 井上ひさし先生の仙台文学館での足跡をはじめ、仙台ゆかりの土井晩翠、島崎藤村、魯迅等のほか、炉端の天江富弥さん、扇畑忠雄先生のお話を伺い、感無量でした。とても有意義でした。
  • 移動セミナーもいいものですね~。文学館の方のソフトな解りやすい説明がとても良かったです。
  • 学芸員の方に説明して頂き、展示内容について大変よく分かりうれしいです!!一人で見るのとは大違いです。仙台の文学について改めて知識が身に付きました。今後の生活に取り入れていきたいと思います(本を読んでみようと思います)。

 

ラウンジセミナーは毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。

ラウンジセミナーの情報はこちら