6月15日(水)10:30~12:00で、元NHK職員の伊深 久男氏を講師にお招きし、「放送うらばなし あれこれ」と題して、昭和40~50年代の頃に担当された公開番組の裏話やエピソードを教えていただきました。サロントークのような雰囲気でお聞きいただきたいという伊深氏のご希望により、途中からお客様と同じ目線になれる着席スタイルでお話いただいております。
hp2
1966~74年まで放送された「ふるさとの歌まつり」、今でも放送されている「のど自慢」の当時の運営、メインで担当された年の「紅白歌合戦」の舞台裏などなど、懐かしく興味深いエピソードの数々に、参加されたお客様はまさしく釘付けになっていらっしゃいました。
hp3
今だから語れること、と前置きされた数十年前のお話は、どれも驚くような内容ばかりで、その貴重なお話に夢中になっている内に、あっと言う間に時間が過ぎてしまったと感じられた方がほとんどだったようです。
hp6
時代によって放送のスタイルが大きく変わってきたことを大変分かりやすく教えていただきました。こうしたお話は、伺う機会がほとんどないため、再企画を要望する声が多く寄せられております。

恒例の軽食タイムには、弊社飲食事業部「一乃庵.」のサンドイッチメニューをご賞味いただきました。

以下はアンケートに寄せられたお客様の声です。

  • 興味深いお話でとても楽しく、あっと言う間に時間が過ぎてしまいました。懐かしい裏話も聞けて、またもっとお話を聞きたいと思いました。是非またセミナーをしてほしいです。
  • 放送される表の面しか見ていなかったが、裏方さんの大変さ、また知らない事などお話を聞いて感動し、お話そのものも楽しく聞かせていただきました。
  • なかなか聞く事のできないNHK番組の裏話を地元仙台出身の伊深さんの気さくなトークで楽しい時間を過ごせました。是非この続きの機会もまた作っていただけると嬉しいです。
  • 昔のことを思い出し、懐かしく感じました。これからも話が聞けたら・・・と思いました。今回初めて参加しましたが、これからもこうした機会に参加したいと思いました。今日はありがとうございます。
  • 現役時代の専門的なお話からイベントのハプニングなどの笑いを交えた楽しい時間でした。時効の裏話etcも面白かったです。次回も楽しみに!!
  • 現場に関わった講師ならではの裏話、大変楽しめました。外は梅雨空ですが、心地良い空調の効いた室内で、興味深いお話を伺いました。地域の方々に、地域の「プロ」のお話を届けるセミナー企画は、とても素晴らしい企画だと思います。「知」を共有し、文化を育む、更に広く開催されることを望みます。また、参加費がJETOみやぎに全額寄付されるということも素晴らしい!ご年配の参加者の方が多いようですが、若い世代にも「自分の生き方を考える」機会として届けられるといいですね。これからも素敵な企画をお続けください。
  • 普段ほとんど聞く事のできないNHKの裏話を興味津々聞かせていただき楽しかったです。昭和40~50年代のお話。同じ年代として、当時の番組も思い出され、懐かしむことができました。トークを聞けたほか、美味しい料理、ライフスタイル・コンシェルジュさんの社会貢献に対する意気込みに感謝です。

 

ラウンジセミナーは毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。

ラウンジセミナーの情報はこちら