仙台文学館の休館日を除いて10:00~16:00まで営業している「ひざしの杜」にライフスタイル・コンシェルジュが訪れてみました。
入り口を入るとすぐにメニューの看板を見つけました。↓ クリックすると拡大します
hp1-1
現在、仙台文学館では、企画展「まど・みちおのうちゅう」を6月26日まで開催中です。
hp12
さて、カフェ「ひざしの杜」にOPENとともに店内に足を運んでみると・・・。
窓からは新緑の美しい台原森林公園が見える絶好のロケーション(撮影日5月3日)。
hp13

テーブル毎に異なるイスのデザインなど、こだわりが感じられます。
hp2
hp3
hp4

モーニングには、おすすめメニューのエッグベネディクトを注文。
ソースはあっさりした味付けで、香ばしいマフィンにカリッと焼いたベーコン、そしてポーチドエッグのトロリとした食感が絶妙のバランスでした。
営業時間内はいつでもオーダーできます。
hp9-1
そして、デザートには、クロナッツ(いちご味)とカフェ・キャラメルをオーダー。
クロナッツはサクっとした食感で、パイとドーナツ生地の良いところを合わせた揚げ菓子。たっぷりのクリームとフレッシュないちご。そして香り高いイチゴソースはどんな年代の方にも食べやすい仕上がりになっています。
hp10
カフェ・キャラメルは、丁寧に淹れたコーヒーとキャラメルソースで癒された一杯でした。お飲み物メニューは、デザートとセットにするとお得になります。
クロナッツも営業時間内はいつでもオーダー可能です。

笑顔の素敵なスタッフが美味しいメニューとともにお迎えいたします。
hp5
hp6
hp7

厨房の男性スタッフも実はイケメンです。
hp8

台原森林公園を散歩されていたお客様が、テラス側の入り口から来店され、テイクアウトでコーヒーを買っていかれました。
天気の良い日に淹れ立てのコーヒーを飲みながらお散歩できるなんで贅沢ですね。
アイスコーヒーもあります。

カフェ「ひざしの杜」ではみなさまのご来店をお待ち申し上げております。