2月3日(水)節分の日に13:30~15:00で、アートスペース関連企画として、「冬の木漏れ日コンサート」をラウンジセミナーとして開催いたしました。現在、アートスペースで作品展示をさせていただいている油彩画家 標葉千香子さんの長女 千晴さん(サキソフォーン奏者)とピアニストの長岡亜紀子さんをお招きして、ジャズやボサノヴァ調にアレンジされた「枯葉」や「アメイジング・グレイス」等、耳なじみのある曲を中心に演奏いただきました。
hp1
午後のひとときを、伸びやかなサキソフォーンとピアノの音色、そして軽快なトークで楽しくお過ごしいただきました。
hp4
トークの中で千晴さんが「母の作品が会場に展示されているので、お帰りの際に是非ご覧になってみてください」との呼びかけがございました。
hp2

親子で表現は異なるものの、アートという共通のフィールドで活躍されていることを本当に素晴らしいと感じます。ほとんどのお客様が、絵を鑑賞してからお帰りになられておりました。

午後開催でしたので、演奏後には弊社飲食事業部「一乃庵.」のデザートプレートをご賞味いただきました。演奏の余韻に浸りながら夢中で会話に興じる参加者の姿が見受けられました。音楽を聴いている間は、様々な雑念を忘れていられることが、リフレッシュ効果として大きいのではないかと感じました。

以下はアンケートに寄せられたお客様の声です。

    • 素敵なところで楽しい音楽。気持ちの良い午後を過ごさせていただきました。
    • 同じ曲でもアレンジで違うことがとても面白かった。とても豊かになりました。もっともっと聴きたいです!
    • 楽しく現世を忘れさせてくれるひとときでした。ありがとうございました。知っている曲もあり良かったです。女房同伴で来て喜んでいます。
    • サキソフォーンとピアノの組み合わせは初めてです。楽しいおしゃべりを交えながらの演奏楽しかったです。
    • 私も老いた年ですが、30年ほどコーラス(女声)また混声で歌っておりました。今は喪中でしたので、涙の中今日のような演奏が聴けて大変幸せでした。声を出すことは何より。ピアノは出来ませんが、声を出すことの嬉しさ、また耳に聴かせていただくこと、本当に感謝いたしました。ありがとうございました。
    • 音楽とても楽しめました。ありがとうございます。お菓子のサーブの方、司会の方たち、皆さんとても良いサービスでした。
    • テーマに相応しい柔らかなピアノと透明感のある伸びやかなサックスのハーモニーが絶妙でした。トークも肩の凝らない楽しい内容で、リラックスできました。本当にありがとうございました。

     

    ラウンジセミナーは毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。

    ラウンジセミナーの情報はこちら