1月20日(水)13:30~15:30で「想いが伝わる文章術~エンディングノートを書くために~」と題して、ライターの熊谷圭子氏を講師にお招きし、エンディングノートの「想いを伝える項目」に焦点を当て、“大切な人に今の想いを手紙で伝える”というワーク中心のセミナーを開催いたしました。このセミナーは、エンディングノートの記入率を上げたいという当方の想いに講師の熊谷氏が快く応えてくださり、昨年より開催している人気セミナーです。
hp3
誰にどんな気持ちを伝えたいかを、同じテーブルのお客様同士で紹介し合った後に、手紙を書く体験をしていただきました。
hp4
hp5
それぞれの境遇を共有しながら、自己と向き合う時間を経て、ようやく記された「想い」は大変深いものばかりでした。

なかなか普段の生活をしていると、自分と向き合う時間を作るのは難しいと言えます。だからこそ、こうして自分と向き合い、他人の境遇を知る時間は貴重だったと感じます。
セミナーを通じて、想いを伝える大切さを実感されたと思いますので、エンディングノートの記入率が少し上がるのではないかと期待しております。

本日は午後のセミナーでしたので、弊社飲食事業部「一乃庵.」のデザートをご賞味いただきました。

以下はアンケートに寄せられたお客様の声です。

    • みなさんの溢れる想いで胸がいっぱいになりました。文章を書くことはあまりないし、文才もないので、あえてこういう講座に参加して良い経験になりました。
    • 先週の「今年は書いてみようエンディングノート<入門編>」に引き続き参加させて頂きました。普段思っていることを、活字で表すということは今まで皆無でした。しかし、活字の向こうから遠い昔が飛び跳ねてきて、感無量の一日を過ごせました。ありがとうございました。
    • 今日はウルウル心がいっぱい。ありがとうございました。毎日を大切に生きていきたいと思いました。
    • 先週のエンディングノートのセミナーに引き続き、大変有意義でした。たまたまではありましたが、津波の被害に遭われた方々のお話は衝撃的でした。ノートを持っているだけでなく、書くことをしなければ。
    • こんなに涙を流す日になるとは思いませんでした。心が洗われた思いと、参加された方々とぐっと近づけた思いとで、貴重な貴重な一日となりました。
    • 日頃気づかない自分の心に気付かされました。良い機会を与えていただきありがとうございました。
    • 誰かへの想いについて考えてもいなかったのでびっくりです。でも、とても良かったです。そんな風に誰かのことを考えてみるのもいいな・・・と感心です。
    • 発表の場があるとは思っていなかったのでびっくりしました。色々大変な思いの方を知り、日頃の不満を反省する機会になりました。
    • 今日のセミナーもとても興味があったので良かったです。人の命、病気だけじゃなく、いつどういう事があるか分からないので、エンディングノートは書いておいた方がよいと思いました。

 

ラウンジセミナーは毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。

ラウンジセミナーの情報はこちら