11月25日(水)10:30~12:00で、弊社生花部の山内渉と鈴木啓介を講師に、クリスマスリースを作るセミナーを開催いたしました。
hp14
ベースとなるリース土台は既製品が使用されたものの、それに装飾するモミの木や色付けされた松ぼっくり、プリザーブドフラワーのバラなどは、全てワイヤーで括り付けるという手法で、直径約25cmのリースを完成させました。装飾物をボンドで接着する方法が一般的かもしれませんが、すぐにパーツが取れてしまう可能性があることから、ワイヤーで作る方法にチャレンジしていただきました。
hp15
hp3
初めてのワイヤー作業に、お客様も最初は苦戦されておりましたが、山内と鈴木が各テーブルを回りながら作り方を指導させていただき、それぞれの個性が光る素敵なリースが出来上がりました。

<お客様の作品の一例です>

hp9
hp10
hp11

恒例の軽食タイムには、お客様に弊社飲食事業部「一乃庵.」の中華点心メニューをご賞味いただきました。お食事中は完成したリースを壁にかけ、各々の作品を眺めながら時間をお過ごしいただきました。
hp8

以下はアンケートに寄せられたお客様の声です。

    • しばらくぶりの手作業で苦戦致しましたが、クリスマスカラーに囲まれて、華やかで楽しい一刻でした。部屋に飾るのが楽しみです。ありがとうございました。
    • 思うようにお花の位置が決まらず苦労しましたが、とても楽しかったです。途中で丁寧に教えていただいて何とかできました。イケメン君・・・とっても良かったですよ!フラワーアレンジのセミナーもあるといいですね。ご検討くださいませ。皆さんのリース、お一人お一人全て違っていて、「あ~こんな使い方があったのだ」と参考になりました。皆で拝見するということも有効なことなのですね。
    • ライフスタイルが広がって行き、豊かな気持ちになれて充実した時間でした。作品は17人17色。みんな違ってみんないい。素晴らしいです!講師もコンシェルジュの方々も素敵です。
    • 久しぶりに気合を入れて頑張りました。大変でしたけど楽しかったです。ぜひフラワーアレンジメントのセミナーもお願いします。
    • 大変楽しい時間を過ごし嬉しいです。自分のセンスをもう少し磨きます。本日はありがとうございました。イケメン二人様お世話様でした。
    • 久しぶりの製作作業で緊張しましたが、段々楽しさが増し、夢中で手を動かしました。作品はともかく他の方々と共に楽しい時間を過ごすことが出来て嬉しかったです。講師の方にも気さくに対応いただき、作品を仕上げることができました。
    • 清月記に生花部門があり、お祝い事のお花のお仕事もされていることを初めて知りました。丁寧なご指導に感謝です。母の日や父の日などにお花のアレンジセミナーを企画していただけたら嬉しく参加したいと思います。

 

ラウンジセミナーは毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。

ラウンジセミナーの情報はこちら