10月7日(水)10:00~12:00で、キャリアトーク代表でありフリーアナウンサーでいらっしゃる志伯 暁子氏を講師にお迎えし、個声を活かした朗読に親しむ方法を教えていただきました。
hp1
hp2
最初に志伯氏より朗読2作品を聴かせていただいた後は、ペアになって「早口ことば」から手ほどきを受けました。恥ずかしがらずにリズムにのって音読するところから始まり、徐々に音の高低や読む速度、間を意識しながら竹取物語や金子みすゞ作品にも挑戦いたしました。

音楽と共に朗読する場面では、音楽が加わるだけで物語の世界が深まることをお一人お一人に体験していただきました。お互いの朗読を聴き合いながら、声で表現する楽しさを実感されたようです。お一人ずつの朗読が終わると、自然に各テーブル毎に拍手が沸き起こっておりました。

音読は脳の活性化に効果があると言われていますが、相手に聞かせる朗読は、自分自身に活力を与えてくれるだけでなく、言葉の奥にある気持ちを察する能力を高める効果も期待できるということです。
hp3
情景が目に浮かぶような志伯氏の朗読を、最後にもう一作品聴かせていただきましたが、すっかり物語の世界に引き込まれ、読み終わった後も余韻に浸っていらっしゃる方が多く見受けられました。

恒例の軽食タイムには、弊社飲食事業部「一乃庵.」の和食膳メニューをご賞味いただきました。

以下はアンケートに寄せられたお客様の声です。

      • 初めて参加しましたが、短い時間でポイントを絞られて、とても楽しく時間を過ごさせていただきました。テンションが低い時にはこのセミナーを思い出して、自分なりにUPしたいものです。
      • 朗読の素晴らしさに引き込まれました。自分なりに楽しんでやってみたいと思いました。とても楽しいためになるセミナーで、良い時間を過ごすことができました。先生、スタッフの皆様ありがとうございました。お友達もできました。また参加したいです。
      • 来て本当に良かったと思いました。これからはできる限り声を出して文を読んだり、声のことを気にして話すようにしたいと思います。
      • 朗読・・・昔、学校時代に授業で行っただけでしたが、こんな風に構えることなく、素直に読んでいくだけで楽しめるものということを知りました。入っていけば色々難しいこともあると思いますが、とりあえず自宅で自分で楽しみながら声を出して、脳の活性化に努めたいと思います。
      • 忙しい時間に追われて、慌ただしく毎日を過ごしていたので、忘れかけていた感性・心を思い出し、学生時代の気持ちになれました。とても勉強になりました。日々の話す言葉も大切にしようと思いました。
      • ちょっと興味があったので来ました。来て良かったです。文章の読み方を初めて知りました。昔教えてもらっていたら・・・。やっぱり志伯先生の朗読には引き込まれました。
      • 大好きな金子みすゞの朗読ができて良かったです。日本語の美しさと難しさ、朗読の素晴らしさを再確認しました。志伯先生の素敵な朗読が聴いていて最高でした。

 

ラウンジセミナーは毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。
ラウンジセミナーの情報はこちら