9月30日(水)10:30~12:00で「宮沢賢治の生涯と作品」と題して、仙台文学館 学芸室長の赤間 亜生氏を講師にお迎えし、幅広い世代に愛読されている宮沢賢治作品とその生涯について教えていただきました。
hp2
本日参加されたお客様の内、約8割の方は仙台文学館に直接足を運ばれた経験がございました。宮沢賢治は現・花巻市出身の詩人・童話作家ですが、仙台にも何度も訪れていたということから今回のセミナーテーマに設定いたしました。
hp3
宮沢賢治作品は教科書にも載っているため、ほとんどの方は作品に触れたことがあると思います。童話の「銀河鉄道の夜」「注文の多い料理店」、詩では「雨ニモマケズ」「永訣の朝」などは題名を知っている方も多いことでしょう。それらに表れている人間の心の有り様(優しさ・狡さ・残酷さ・おかしさ)は、宮沢賢治自身のナイーブさやひたむきさによって生み出されていることが本日のセミナーでよく分かりました。文学だけでなく、農業・教育・科学等あらゆる分野に通じていたことも、独特の世界観につながっていたようです。
hp1
家族との関係や自身の信仰、崇高な信念なども、赤間氏が大変簡潔に説明くださったため、その人柄と作品に、より興味を抱かれたお客様が多かったようです。夢中でメモを取りながら聞き入っていらっしゃいました。
hp5
セミナー後は、まるで一冊の本を読み終えたような充足感がございました。

恒例の軽食タイムには、弊社飲食事業部「一乃庵.」による洋食サンドイッチメニューをご賞味いただきました。

以下はアンケートに寄せられたお客様の声です。

      • 爽やかな語り口の賢治の一生は感動いっぱいでした。充実した時間をありがとうございます。改めて宮沢賢治集を読んでみたいと思います。
      • 「雨ニモマケズ」「銀河鉄道の夜」等に惹かれて興味を持ち参加。賢治の奥深さを学び、おしゃれでダンディな賢治を知りました。
      • 今までにないセミナーで勉強になりました。知識を得てから本を読むとまた楽しくなりそうです。説明の時間は1時間ではなく1時間半でも良かったと思います。またこのようなセミナーをお願いします。
      • 大変勉強になりました。賢治の人となりが分かり、とても身近に感じることが出来ました。賢治の父が陰から支えていたことが感動的でした。親としてそんな風に子どもを支えているだろうか?と。そうではない自分に反省させられました。講師の方の熱意にも打たれました。
      • 賢治に対する深い思いと新しい発見に出合いました。これから少し勉強しながら賢治の人間性を理解したいと思います。
      • 宮沢賢治の世界観が変わりました。秋なのでまだ読んでいない本をいっぱい読みたいと思います。本当に感動しました。
      • 文学についてあまり触れる機会がなかったため、とても新鮮でした。今後もこれを機に色々な分野を勉強してみたいと思いました。花巻に行きたいと思います。

 

ラウンジセミナーは毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。
ラウンジセミナーの情報はこちら