ライフスタイル・コンシェルジュでは、地域の様々なプロフェッショナルによる企画を継続的に開催しております。

2015年6~7月の「ラウンジセミナー」と「アートスペース企画」および「ラウンジ写真館」についてご案内いたします。
「ラウンジセミナー」と「ラウンジ写真館」は事前のお申込みが必要となります。

これからのラウンジセミナーはこちらをクリック

 

■6月18日(木)10:30~12:00 定員:20名 参加費:500円
ラウンジKappo「夏に味わう大人の肉料理」
講師:Kappo編集長 川元 茂 氏
Kappo最新号の特集からテーマを選び、編集長自らが取材裏話等も盛り込んでお話される人気講座の第8弾です。今回はどんなお話になるかお楽しみに。

■6月24日(水)10:30~12:00 定員:20名 参加費:500円
クラフトフェアの楽しみ方   
講師:仙台・杜の都のクラフトフェア実行委員長 黒須 敦子 氏
「丁寧で真面目な東北の手仕事の良さを伝えたい」という想いから始まった「仙台・杜の都のクラフトフェア」は、毎年10月に開催されています。たくさんのものづくりと、それに携わる作家に出会える機会をより楽しむためのコツをうかがいます。

■7月1日(水)、7月15日(水)10:20~12:00 各定員:20名 参加費:500円
仙台七夕のいろは ~より仙台七夕まつりを楽しむために~
講師:鳴海屋紙商事株式会社 本部長 鳴海 幸一郎 氏
仙台七夕の歴史や意味、七夕飾りの見方のポイントなどを詳しく教えていただきます。「仙台七夕まつり」をさらに楽しみたい方におすすめの講座です。花ひらき体験もあります。毎年好評につき、同じ内容のセミナーを2回企画いたしました。どちらかご都合の良い日程でお申込みください。

■7月8日(水)10:00~12:00 定員:20名 参加費:500円
日常生活の中の”きづく”ヒントを 映画や、おさんぽから
講師:桜井薬局セントラルホール 支配人 TBCラジオ「日曜マルシェ」パーソナリティ 遠藤 端知 氏
「映画は人生の参考書」。映画の中にある生活のヒントや、お散歩好きでなにげない街の不思議を感じていたらNHKてれまさむねで仙台の歴史を探る「てれまさんぽ」に出演することになった遠藤氏。日常生活の中にある”きづく”ためのヒントをゆる~くお話しいただきます。

■7月22日(水)10:30~12:00 定員:20名 参加費:500円
ガラス作家 志賀 英二さんが教える「宙吹きガラスの魅力と表現」
講師:
Glass Studio Kirlo 志賀 英二 氏
作品の制作行程や工房の様子・過去の(出品作以外の)作品をスライドを通してご覧いただき、志賀英二さんの表現するガラスの世界を楽しんでいただきます。同時開催の志賀さんの作品展もご覧ください。

■7月29日(水)10:30~12:00 定員:20名 参加費:500円 材料費:1,000円
NEW「一乃庵.」岩坂シェフが教えます 爽やか!レモンで夏のフレンチランチ
講師:
四季の彩り 「一乃庵.」岩坂 義治
オードブル・メインディッシュ・デザート全てにレモンを使用し、爽やかな料理をお教えいたします。参加者による実習はございません。シェフによる説明と実演で学んだ後は、レモンランチメニューをお楽しみください。

【お申込みについて】

  • <事前申込制・抽選> ラウンジセミナーは、お申込みが既定人数(各40名)に達し次第、受付を終了し、抽選によって参加者を決定いたします。抽選結果は、各講座の一週間前までに電話連絡いたします。お一人様2講座以上のお申込みは御遠慮ください。
  • 各セミナーともに11:30~12:00までは「軽食タイム」となります。
  • 参加費、材料費、撮影代は当日会場で申し受けます。
  • 大変申し訳ございませんが、会場にエレベーターはございません。
  • 参加費は、震災孤児を支援する認定NPO法人 JETO(ジェット)みやぎ に全額寄付いたします。

 

 

ラウンジ写真館 ←詳しくはこちらをクリック
6月21日(月)、22日(月)  両日とも受付を終了しました
各日10:00~16:00

自分らしい写真を撮りたい方におすすめの企画です。自然光のみで撮影する写真家 茅原田哲郎氏の写真は、とてもナチュラルで満足度の高い仕上がりです。ぜひお気に入りの服装でお越しください。
撮影時間はお一人様約30分(撮影時間は個別指定)
サンプル写真は、常時ライフスタイル・コンシェルジュに展示しております。

8月29日講師(茅原田さん)

写真家 茅原田(ちはらだ)哲郎さん

 

アートスペース企画

公益財団法人仙台市市民文化事業団
株式会社清月記 ライフスタイル・コンシェルジュ 共催

「モノと暮らす」企画展 杜の都の道具

2015年5月26日(火)~28日(日)
堤人形のお雛様/ハレの日を祝う道具①

堤人形のお雛様/ハレの日を祝う道具

わたしたちが暮らす仙台を「道具」という視点で見つめなおす企画展。必要な道具は自分でつくることが当たり前だったかつての暮らし方、藩政時代から伝えられてきた工芸品の道具としての役割など、それぞれの時代の道具のあり方を振り返ります。

展示解説対応予定日
2015年6月3日(水)、4日(木)、10日(水)、11日(木)、17日(水)、18日(木)、24日(水)、25日(木) いずれも14:00~16:00

お申込み・お問い合わせ
ライフスタイル・コンシェルジュ
フリーコール 0120ー417ー541(営業時間10:00~18:00)