今年最初のラウンジセミナーは「今年は書いてみようエンディングノート<入門編>」を開催いたしました。年始早々から、このようなテーマでご参加いただけるかどうか心配でしたが、結果、抽選となるほどのお申し込みをいただいております。
①
このセミナーに申し込まれる方々の動機は、本当に様々です。こうした難しいテーマをどのようにお客様にお伝えすべきかを、日々考え、試行錯誤しながら、ライフスタイル・コンシェルジュではお伝えしております。2011年9月から続くエンディングノートセミナーは、開始当初から変わらず、多くの参加申し込みをいただいております。
おそらく東北に暮らす方々は、様々な経験を通して、人生の「生きていくこと」と「終わりがある」ことの両方を深く受け止めていらっしゃるのだと感じます。

終わりに目を向けることは、それまでの人生をいかに充実させていくかという部分に目を向けることでもあります。自分のこれからの人生を考えるためのきっかけとして、このセミナーにご参加いただければ幸いです。

恒例の軽食タイムには、弊社飲食事業部「一乃庵.」の中華点心メニューをご賞味いただきました。

以下はアンケートに寄せられたお客様の声です。

    • エンディングノートのイメージが変わりました。是非家族にも話して聞かせたいと思いました。これからの人生をもっと楽しみたいと思いました。
    • 以前より家族に色々書き残したいと考えていた。書けるところから記入していきたい。想いを残したい。伝えたい。
    • 大変分かりやすく、また、万が一の備えのみならず、これからの人生を見つめ直すきっかけになるということに納得しました。
    • とても考えさせていただきました。本当のエンディングより、今を生きることに思いつかせてもらいました。ありがとうございます。
    • エンディングノートの項目にそって、自分の考えを整理したいと強く思いました。書きやすいところから。
    • エンディングノートのイメージは、葬儀のイメージしかなかったが、これからの夢なども書き込む項目があり驚きました。生きることの価値を見直す機会となりそうです。まずは書いてみること、そして、共有していきたいと思います。充実した人生のためにも、良いきっかけをいただき感謝申し上げます。

 

ラウンジセミナーは毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。
ラウンジセミナーの情報はこちら