12月24日(水)10:30~12:00で、Kappo編集長の川元 茂氏を講師にお迎えし、kappo1月号の特集「仙台の寿司」について教えていただきました。今回のラウンジKappoには、本当に多くのお客様にお申込みいただき、抽選で参加者を決定いたしました。それだけ地元の寿司情報に関心がある方が多いということだと思います。
hp2
今回、取材された寿司店は、リーズナブルなところから高級店まで幅広くありましたが、それぞれの特徴を教えていただきましたので、「こんな時はこのお店を利用してみよう」と具体的にイメージできた方が多かったようです。紙面だけでは伝わりにくい情報や裏話などは、特に興味深そうにメモを取る姿が見受けられました。やはり、実際の取材に基づいた情報ですので、確かな情報として貴重だと感じました。
hp1

本日の軽食タイムは、弊社飲食事業部「一乃庵.」がセミナーテーマと同じ「寿司」をご用意いたしました。今年最後のラウンジセミナーに参加されたお客様へのサプライズクリスマスプレゼントです。本日のセミナーに参加された方々ですので、当然、お寿司がお好きな方ばかりです。お寿司が提供されることを伝えると、会場内に歓声が沸きました。
③
その場で握って提供するスタイルも取り入れ、贅沢な軽食タイムとなりました。

以下はアンケートに寄せられたお客様の声です。

  • Kappoはいつも拝読させて頂いているので、編集長より直接お話が聞けてより身近に感じました。お寿司の歴史から、市内の寿司店の紹介まで幅広い内容でした。
  • 寿司のこと、色々な事が聞けて大変勉強になりました。地元のお店の事も余り知らないし、リーズナブルな店ばかり行っていて高級な所も知らなかったので、家で何かの記念日の時に利用したいと思います。
  • すしの歴史を学べたことが嬉しく、すしを食べる度に江戸をイメージできると思います。ありがとうございました。
  • 前回、「美術館をめぐる」の講座が楽しく、また伺うことが出来てラッキーでした。お店の情報が詳しく分かりとても参考になりました。また講座を楽しみに致しております。
  • お寿司屋さんは敷居が高いイメージなので、色々お話しが聞けて良かったです。取材NGの店は編集長ならではのお話でした。
  • お話を聞いていて、わあー高いなあと思ったのですが、色々聞いているうちにハレの日にいいかなあと思えてきました。参考にして行ってみようと思います。
  •  

    ラウンジセミナーは毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。
    ラウンジセミナーの情報はこちら