8月13日(水)10:30~12:00でライフスタイル・コンシェルジュ グループマネージャー 成田実千代が講師を務めるエンディングノートの活用法セミナーを開催いたしました。今回は、お盆の入り日である13日に企画し、ご家族でエンディングについて話し合っていただきたいという意図で企画いたしました。親子やご夫婦で申し込まれた方が通常のセミナーよりも多く見受けられ、大変熱心に説明を聞いていただいております。
hp1
アンケートには「家族に考えてほしいことなので連れて参加」という記載も見られました。軽食タイムには、弊社飲食事業部「一乃庵.」による和食膳メニューをご賞味いただいております。軽食を囲みながら、普段はなかなか会話しにくいエンディングについて話し合う姿も見られました。

以下はアンケートに寄せられたお客様の声です。

  • 今年は、人生最後を迎えるための準備をする年と考えていました。やはり何から書き留めていったらいいか・・・等、なかなか具体的には始められないので良い機会になったと思います。ありがとうございます。
  • エンディングノートを備えておいて、自分の想いをしっかり残しておくことが、とても大事であることを講座で知りました。家族に優しい心遣いとして書いてみたいと思います。
  • エンディングノートに対する自分の考えを変え、広げる良い機会になりました。講師のお話も理解しやすく聞きやすく、とても頭や心に残る内容でした。やれる所からさっそく始めようと思います。
  • エンディングノートについて関心はあったものの具体的な事が分からず、今回のセミナーは有意義であった。(理解が深まった。)
  • エンディングについて記入しておくことによって、自分の想いを遺族に伝える貴重な資料になると思います。遺言書とエンディングノートの違いを初めて教えていただき、残された時間の中でエンディングノートに日付を入れて娘たちに対する想いを書き記しておこうと思いました。
  • とても分かりやすく飽きのない内容で、エンディングノートの考え方が良い意味で変わりました。
  • エンディングノートとは家族のためのものと考えていましたが、今回の講座で自分を見つめ直す、自分の人生を考えるという視点が新鮮に感じました。自分の親・妻にもエンディングノートをプレゼントしたいと思いました。

 

ラウンジセミナーは、毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。
ラウンジセミナーの情報はこちら