4月30日(水)10:30~12:00でKappo編集長の川元 茂氏を講師にお迎えし、Kappo5月号の巻頭特集「東北・美術館への旅」の取材エピソード等を交えた美術トークをしていただきました。
049
川元氏がもともと美術に関心が高いということもあり、東北それぞれの美術館の特徴やの所蔵作品についても詳しく教えていただきました。また、取材を通して知った裏情報や美術品を情報誌に掲載する上での苦労話など、なかなか他では聞くことのできないお話もあり、身を乗り出して聞き入る参加者の姿もございました。自ら購入されたKappo持参で該当ページを見ながら説明に耳を傾ける熱心な参加者もいらっしゃいました。
021
060
それぞれ美術館巡りを趣味とされている方々にご参加いただいたようですが、セミナー情報によってさらに興味をそそられた方が多かったようです。今後も「ラウンジKappo」と題したKappoとの連動セミナーを継続していく予定です。

恒例の軽食タイムは、弊社飲食事業部「一乃庵.」による和食膳メニューをご賞味いただきました。

以下はアンケートに寄せられた参加者の声です。

  • ありがとうございました。益々美術館への道が近くなりました。一人で気ままに訪れたいと思います。
  • 特に行きたかった青森県立美術館の話を伺えて、近いうちに是非訪れたいと思っています。良かったです。
  • 色々な美術館の特色が聞けて楽しかったです。青森県の美術館に行ってみたいなぁと思いました。家に帰ったらKappoを読み直します。
  • ためになった。本を買って行きたくなった。
  • 宮城県内にもまだまだ知らない美術館がたくさんあり、とても楽しく聞けました。また、いつも流して見てしまう絵画についても観る目(観方)があることも分かり、とても良かったです。是非気候も良くなってきたので美術館巡りをしたいと思いました。
  • とても分かりやすい説明でありがとうございました。ほとんどの美術館を見ておりますが、このような説明を受けて美術館の素晴らしさを改めて実感いたしました。

 

ラウンジセミナーは、毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。
ラウンジセミナーの情報はこちら