4月16日(水)10:00~12:00で、キャリアトーク代表・フリーアナウンサーの志伯暁子様をお招きし、「春!言葉と声の贈り物 ~朗読の世界を楽しむ~」と題して、朗読を聞くだけでなく、実際に声を出して読んでみる講座を開催いたしました。
006
最初に志伯様による朗読をじっくりと楽しんだ後は、詩や小説の一部を教材に、声を出しながら朗読のコツを学びました。黙読の後に音読という順序で進められましたが、文字で表現された世界観を声で表すことの難しさを改めて感じた参加者が多かったようです。
講師①
「ここはこのように読んでみましょう」というアドバイス通りに読んでいくと、途端に物語がリズム感を帯び、その情景が目に見えるように感じました。最初は遠慮がちに声を出していた参加者も、声による表現の幅が広がっていく楽しさに、夢中で朗読する姿が見られました。クラシック音楽に合わせて朗読することにもチャレンジし、世界観がさらに深まる体験も行われました。
hp1
朗読は、目で見た内容を理解し上で音読するため、脳のトレーニングになるというお話もありました。「家に帰ったら音楽に合わせて朗読してみたい」という参加者もおり、朗読の楽しさが多くの方々に伝わったようです。講座の最後には、志伯様による絵本「優しいあかりにつつまれて」の朗読に耳を傾けながら命の尊さを考えました。再企画を望む声を多くいただいております。

恒例の軽食タイムは、弊社飲食事業部「一乃庵.」による点心メニューをご賞味いただきました。会場には、彼岸桜と東海桜をディスプレイいたしましたので、桜を眺めながらお花見気分の楽しい軽食タイムとなりました。

090

以下はアンケートに寄せられたお客様の声です。

  • 初めての参加でしたが、素敵なラウンジで朗読の初体験をして感激しました。ちょっと気持ちを込めるだけで、音楽にのせて声を出すだけでとても気持ちが良かったです。
  • 朗読とは文字の間にイメージを読むと分かりました。む・・・むずかしいですね。でも声を出して読んで楽しい時間でした。
  • 朗読を聞く楽しみ、そして自ら声を出して朗読する難しさと楽しさを味わうことができました。
  • バラエティに富んでいて90分という時間が短く感じられました。
  • 文章を読むという事がこんなに奥深いとは思いませんでした。難しくも楽しいものでした。脳にも良いと思いますので、家でもやってみようと思います。
  • 初めて参加させていただきました。人数も多くなく、とても聞きやすかったです。お料理まで出るとは思っていませんでした。
  • 以前TBCラジオを聴いていて知っていた志伯先生。本当に素敵なお声と優しい雰囲気が大好きで、セミナーに参加出来たことに感謝です。そして、とっても中身のあるセミナーに大満足でした。ありがとうございました。

 

ラウンジセミナーは、毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。
ラウンジセミナーの情報はこちら