2014年4月23日~6月8日までの「ラウンジセミナー」「ラウンジ写真館」「アートスペース企画」についてお知らせいたします。
「ラウンジセミナー」および「ラウンジ写真館」は事前申込み制です。

LCチラシ2
画像はクリックすると拡大いたします

【これからのラウンジセミナー】
■4月23日(水)10:30~12:00 甦った和布達 ~着なくなった着物の活用方法~ 終了しました
■4月30日(水)10:30~12:00 ラウンジKappo 「東北・美術館への旅」 終了しました
■5月 7日(水)10:30~12:00 工藝指導所が果たした役割 ~工芸の視点~ 終了しました
■5月14日(水)10:30~12:00
トップデザイナーたちとの対話 ~天童木工が受け継いできたもの~ 終了しました
■5月21日(水)10:30~12:00 おいしいお茶の淹れ方 ~新茶を味わう会~ 終了しました
■5月28日(水)10:30~12:00
クレースト×玉虫塗 ~ナノテクノロジーが伝統工芸を変える~
■6月 4日(水)10:30~12:00
工芸の新しい魅力の発信を目指して ~仙台市の取り組み~

【ラウンジ写真館】
5月8日(木)&9日(金)10:00~16:00 終了しました

【アートスペース企画】
企画展『続く物語-仙台・工藝指導所の足跡-』 5月2日(金)~6月8日(日) 開催中
公益財団法人仙台市市民文化事業団、㈱清月記 ライフスタイル・コンシェルジュ共催
アートスペース用画像(メイン) 002_東北工芸製作所
1928年に仙台につくられた日本初の工芸指導機関、工藝指導所をご存知ですか?地域に根差す手工芸の近代化を目指して研究・指導がなされ、玉虫塗の技法もここで発明されました。私たちを取り囲むさまざまなモノの背景には、もしかすると工藝指導所の成果が反映されているかもしれません。工藝指導所が仙台に、そして今の暮らしに残したモノづくりの足跡を、工藝指導所から生まれたプロダクトとともにご紹介します。ラウンジセミナーの企画と合わせてご参加いただくと、地元の伝統工芸に対しての理解を深めることができます。

お申込み・お問い合わせ
ライフスタイル・コンシェルジュ
フリーコール 0120ー417ー541(営業時間10:00~18:30)