①

↑ 大きな折り鶴が外から見えます

ライフスタイル・コンシェルジュでは、東日本大震災をから3年目となる本日3月11日(火)に「想いの折り鶴 ~3.11 あの日を忘れない~」を実施しております。
折り紙をご用意しておりますので、皆様の哀悼の想いを折り鶴に託してください。折り鶴は、仙台七夕まつりの飾りとして、今年8月6~8日にライフスタイル・コンシェルジュ前に飾ります。

会場では、官民一体のプロジェクトとして昨年3月に設立された「東日本大震災 鎮魂と追悼のモニュメント建立プロジェクト」への寄付もお願いしております。モニュメントは武藤順九氏が制作されます。
現在、国、宮城県、石巻市等各行政間の話し合いの中で、国内最大の被災地である石巻市に「震災復興祈念公園」が整備されることとなり、2020年の完成を目指し計画が進行しています。モニュメントはその公園に設置されます。
「鎮魂と追悼」の拠り所として、また、すべての人が訪れて手を合わせて祈りを捧げ、哀悼の想いを積み上げていく場所としての「鎮魂と追悼のモニュメント」の建立へご支援をお願いいたします。

「仙台七夕まつり “清月記 想いの折り鶴” 七夕飾り」は、昨年より取り組んでおります。初めてとなった昨年は、仙台七夕まつり協賛会より2013年度の銅賞を受賞いたしました。
本年も多くの皆様の心に残る、想いのこもった七夕飾りを目指してまいりますので、ライフスタイル・コンシェルジュに多くの皆様にお立ち寄りいただき、「想いの折り鶴」にご協力いただきたく存じます。
皆様の「哀悼の想い」を込めた折り鶴を一羽一羽紡いで吹き流しをつくってまいります。
皆様にご協力いただいた折り鶴が、哀悼の想いをつなぐシンボルとなります。
②

↑ 昨年の「想いの折り鶴」の七夕飾り

■ライフスタイル・コンシェルジュ 「想いの折り鶴」~3.11 あの日を忘れない~
□日 程:2014年3月11日(火) 10:00~18:00
□会 場:ライフスタイル・コンシェルジュ(仙台市青葉区一番町3-11-8-2F)
※折り紙は弊社指定の折り紙をご利用いただきます。