11月14日(木)10:00~12:00で、「2014年失敗しない手帳の選び方と活用術」と題して、㈱金港堂出版 出版部の菅原真一氏とセンダイ自由大学プロデューサーの後藤光正氏を講師にお迎えし、手帳の種類と傾向そして活用術を教えていただきました。
hp1
hp2

↑ ㈱金港堂出版 出版部の菅原真一氏
hp5

↑ センダイ自由大学プロデューサーの後藤光正氏

本日の参加者の3分の2が手帳所有者でした。手帳の様々な種類を教えていただいた後に、テーブルワークで自分が手帳に望むことを出し合いました。「住所録は絶対に必要」「書く欄は大きい方が望ましい」等の意見が次々と出されました。何のために使うのかの問いに対しては、スケジュール管理よりも圧倒的に「忘れないようにするため」という声が目立ちました。活用術では、後藤氏にやりたいことを達成するための手帳活用方法を教えていただきました。そうした視点で手帳を活用するということに思いも及ばなかったというお客様がほとんどでした。アンケートの感想にも「目からウロコ」という記入がございました。
金港堂様には2014年シニア向けダイアリーをお客様に1冊ずつご提供いただきました。
hp3
恒例の軽食タイムには、弊社飲食事業部「一乃庵.」のサンドイッチプレートをご賞味いただきました。

以下はアンケートに寄せられたお客様の声です。

  • 手帳を使ってやりたいことが楽しくスムーズに出来ると感じました。
  • 手帳の種類がたくさんあり驚きました。5つのポイントを詳しく教えていただきとても参考になりました。来年の手帳を選ぶのが楽しくなりそうです。
  • 頭がすっきりしました。
  • 何時も清潔で綺麗なところでセミナーをお聞きできますことを感謝いたします。スタッフの方々の気配り心配り素晴らしいです。
  • 手帳を書くということの奥深さを知りました。後藤さんの講話は大変参考になりました。

 

ラウンジセミナーは、毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。
ラウンジセミナーの情報はこちら