7月7日(日)に七夕にちなんで13:30~15:00でアルトサックスとピアノの「七夕の調べ♪コンサート」を開催いたしました。現在、アートスペースで作品を展示していただいている油彩画家 標葉 千香子様とのご縁から、そのお嬢様の千晴さんと気仙沼在住のピアニスト岡本 優子さんとの演奏会が叶いました。それぞれのオリジナル曲に加え、“星に願いを”“オーバー ザ レインボー”など「空」に関連する曲目も演奏していただきました。アルトサックスとピアノだけのコンサートはなかなか聴く機会は少ないため、参加されたお客様には大変ご満足いただけたようです。若いお二人の演奏に、これからの活躍を期待するコメントがアンケートに多く寄せられました。

 

1

2

 

小柄ながらパワフルなサックスの演奏をされる標葉 千晴さん、幸せそうな表情でピアノを奏でる岡本 優子さん、本当に素敵な七夕のひとときをありがとうございました。

 

4

 

演奏後には、一乃庵.のデザートプレートでのティータイムにお二人にも加わっていた
だきました。

 

3

 

以下はアンケートに寄せられた参加者の声です。

  • やっぱり生演奏はいいですね。御二人の努力素晴らしいと思います。がんばってください。
  • 標葉さん、岡本さんご両人の優しい音色が心地よくて嬉しかったです。お二人の更なるご活躍を。
  • 標葉さん、女性がサックスで勝負するのはハンディも大きいと思うのですが、そんなこと感じさせない演奏をありがとうございました。目力があり、この先も期待です。岡本さんも勿論素晴らしい。若いお二人今後ともよろしく。
  • 宮城県出身の若い方(旧友同士で)がこの様に活動活躍されていることは素晴らしいし、それを応援する清月記さんの幅広い企画にも感動します。素敵な雰囲気で若々しい演奏を楽しみました。
  • お若い御二人の素晴らしい演奏に、とても感動しました。これからの前途を応援しております。また機会があればと思っております。アルトサックスのソロで聴く機会を与えて頂きまして感謝しております。
  • とても素晴らしい演奏でした。お二人の息がぴったり合っていて、生ならではでとても良かったです。また聴きたいです。

 

ラウンジセミナーは、毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。
ラウンジセミナーの情報はこちら