6月19日(水)みやぎ健診プラザ(若林区卸町) 所長 佐々木 巖様を講師にお迎えし、「ガッテンの健康法 ~からだの仕組みを知って健康で過ごすための工夫~」と題して、日頃から健康上で気を付けるべきことについて分かりやすく教えていただきました。

 

1

 

からだを「土」と捉えて良い土作りが必要なこと、それには日常的な生活習慣が大きく影響することが説明されました。基本的な食事のバランスや姿勢の良い立ち方、適度な運動を心掛けることが、将来的な生活習慣病の予防につながります。また、予防の観点からも検診が必要であることについて説明され、大きく頷きながら聞く参加者の姿が見られました。肩のストレッチ方法や良い姿勢になる方法については実演で教えていただきました。

 

2

 

質疑応答では様々な質問が出され、それら一つひとつを佐々木先生に丁寧にご回答いただきました。「胃の検診は透視 (バリウム)と胃カメラのどちらがよいか」といった質問も出され、それぞれの特性について詳しくご説明いただきました。

 

3

 

以下はアンケートに寄せられた参加者の声です。

  • 自分で健康には気を付けていたつもりでしたが、さらに身体の土俵作りに頑張ります。
  • 運動・姿勢など気になる点がばっちりわかり、タイムリーな話題でよかったです。
  • 最近太ってきたので今日のセミナーが大変良かったです。
  • 基礎代謝が悪くなかなか痩せませんが、今回「食事&運動」でよく理解できましたので実行したいと思います。
  • 健康な体は食事や運動に気を付けることはわかっていましたが、良い姿勢も大切だということがわかってよかったです。

 

ラウンジセミナーは、毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。
ラウンジセミナーの情報はこちら