株式会社清月記は、2013年3月26日に経済産業省主幹事業「~地域でひかり輝くニッポンのおもてなし企業の秘訣~おもてなし経営企業選」(以下、おもてなし経営企業選)に選出されました。

 

image

 

おもてなし経営企業選とは、経済産業省が主幹となり、「地域・顧客との関係を徹底的に強化することで、価格競争に陥ることなく、顧客のニーズに合致したサービスを継続的に提供し、『顧客』のみならず『従業員』、『地域・社会』から愛される経営を実現している企業を選出し、このような企業で行われている、『(1)従業員の意欲と能力を最大限に引き出し、(2)地域・社会との関わりを大切にしながら、(3)顧客に対して高付加価値・差別化サービスを提供する経営』を『おもてなし経営』と称し、地域のサービス事業者が目指すビジネスモデルの1つとして普及を図」る、地域産業の活性化を目指した事業になります。

今回清月記をはじめ、全国で50社が選出、東北地方では弊社を含め4社が選出されました。また、葬祭業を主とする企業としましては、全国でも清月記1社のみとなります。 葬儀を、日本の守るべき大切な儀礼文化と捉え、故人を想い、ご遺族に寄り添い、故人の人生をご遺族と共に讃え、心にのこるご葬儀を心がけてきました清月記のサービスが、日本の新たなビジネスモデルとなる、“ひかり輝くニッポンのおもてなし”として国内最高位の評価をいただきました。

清月記ではこれからも国内最高位の「おもてなし」で、地域の皆さまの「生命(いのち)の物語」をお手伝いさせていただきます。

尚、おもてなし経営企業選に関する詳しい案内は、以下の経済産業省ホームページおよびおもてなし経営企業選特設ホームページよりご確認いただけます。

なお、全選定企業の詳細は、「おもてなし経営企業選」WEBサイトからもご覧いただけます。