3月6日(水)宮城大学 理事・副学長の井上 正康氏を講師にお招きし、「健康長寿の処方箋」と題して、テレビや新聞の健康関連広告に惑わされずに、如何に健康な生活を楽しく送れるかについてご教授いただきました。

 

1

 

今までの健康に対する常識を覆すような“目からウロコ”の情報が次から次へと紹介され、参加者は真剣に井上先生の説明に聞き入っていました。
井上先生が取り組まれている被災地支援の活動についても紹介があり、その熱心さに心打たれた参加者が多かったようです。

会場内には先生が開発に携わられた遠赤外線健康温浴器「健康特等席」の体験コーナーも設けられました。

恒例の軽食タイムには、健康のテーマに合わせて、中華薬膳メニューをご用意いたしました。

 

2

 

以下はアンケートに寄せられたお客様の声です。

  • 知らないことがたくさんあったと感じました。また、参加させていただきたいと思います。井上先生の震災に対しての支援の気持ちがとても温かく伝わってきました。地元で生活している私も何かしなくちゃと感じました。
  • 大変勉強になりました。活性酸素は悪者だと思っていましたが、そうではなく生命維持に必要なものなのだと認識を変えることができました。また、動脈マッサージによる脳機能活性化効果は感動です。是非家で毎日してみたいと思います。主人は高血圧、私は偏頭痛持ちなので大変参考になりました。ありがとうございました。先生の震災復興の取り組み、感動と感謝の思いです。
  • 太古の昔まで遡った深いお話に感銘を受けました。これからも健康でいられるように気を付けていきたいです。今日は色々勉強させていただきました。

 

ラウンジセミナーは、毎週水曜日を基本に生活に役立つ様々なテーマで開催しています。
ラウンジセミナーの情報はこちら