2013年2月2日(土)10:00~11:30 仙台市青葉区一番町の「ライフスタイル・コンシェルジュ」において、「エンディングノートの書き方セミナー」を開催し、25名のお客様にご参加いただきました。

 

image

 

数年前から静かなブームとなっているエンディングノート。
最近では、生涯学習のカリキュラムにも取り上げられるほど注目されるようになっています。
今回は、清月記オリジナルエンディングノートとインターネット版エンディングノート「エンディングバンク」の特徴を中心にご説明するセミナーでしたが、抽選するほどの人気でした。

ラウンジでゆったりとくつろぎながら受講するスタイルで、説明の後には軽食を囲みながら参加者同士が交流する時間もあり、終了時にはあちらこちらで話し込む姿が見られました。

くらしに役立つ知識を身に付け、さらには同じことに関心を持つ参加者同士で交流ができるラウンジセミナーは、毎週水曜日を基本として開催してまいります。「エンディングノートの書き方セミナー」も毎月企画してまいります。

以下はアンケートに寄せられたお客様の声です。

  • 明るい雰囲気でリラックスして参加することができました。同じテーブルの方ともお話することができて良かったです。時間もちょうど良かったです。
  • 初めてエンディングノートの重要さを感じさせられた。残された家族のためにも、自分のこれからの残された人生を有意義に過ごすようにしたいものです。
  • 自分の死後の事だけではなく、これから自分がどう生きていくかを考えるためにも活用できると感じました。

 

ラウンジセミナーのお申込みはこちら
(運営会社ホームページからのお申し込みとなります)